So-net無料ブログ作成

『だがしかし』3巻第43話の感想・ネタバレ/まけんグミ [感想]






第3巻第43話 「まけんグミ」

表紙.JPG

■あらすじ

ほたる 「まいったわ。まけんグミの正しい遊び方がわからないの・・・」

ココノツ 「なんスか突然」

ほたる
「だってココノツ君!ひもQを思い出してみて!あれは完全に遊ぶために
存在するグミだったわ・・・」

ココノツ「そ、そういうわけではないのでは!?」

ほたる「だのに見てよこれを・・」

ここで袋からまけんグミを取り出すほたる。

まけんグミ.JPG

ココノツ「・・・うん・・・まけんグミですね。」

ほたる
「これは「じゃんけん」の形をしているのが特徴だけれど・・・例えば・・これで
じゃんけんしようとするじゃない・・?」
「どっどうやればいいの・・・!!?ルールが決まらないのよ!!」

といきなり泣き出すほたる。

そして、遠藤トウ・サヤを含めまけんグミに関する会議が始まる。

ほたる
「えー第一回 まけんグミは正しい遊び方があるのか?ていうか、これは
本当にじゃんけんできるのか会議~」

なぜ呼ばれたのか腑に落ちない感じのトウとサヤ。

そんな二人にかまわず、会議の趣旨を話し始めるほたる

「本来は、買った駄菓子を食べるスペースとなっているこの場所ですが、
緊急会議とのことなのでここを使ってます・・・
2人に集まってもらったのは、多くの案が欲しいからよ。
はっきり言ってこの「まけんグミ」はメジャーな商品であるにもかかわらず、
謎につつまれすぎている・・
正直、じゃんけんのためにわざわざこれを使うのは手間がかかりすぎるわ!
ということは、「じゃんけん」というのは勘違いなのでは?と思ったのよ」

ここでココノツが、パッケージの絵にはそれぞれ名前があり、その名前が
じゃんけんをを模しているということは、やっぱりじゃんけんであることは
確実ではないか、と伝える。

ほたる
「そうね・・私もそれは一度考えたわ。
でもこれはおそらく結果的にそう見える形になっただけで・・彼らは新人類・・
つまり進化よ!」

違うだろー!!と突っ込みをいれるココノツ。

そこでサヤが「じゃんけんの方法がわかればいいんだよね?」と切り出す。

そして、まけんグミを大量に購入し、勝負する二人がランダムに同時に選ぶ。
その瞬間提示してじゃんけんをする、という遊び方を提案。

ココノツにほめられ嬉しそうに照れるサヤ。

ほたる
「すごく・・すごく良いのだけど・・ちょっと1つ開けてこれを見てちょうだい。
今、私は「チョキ」の袋をあけたわね。でも・・中身は「パー」なのよ。」

パー.JPG

驚く一同。

そしてここで遠藤トウ
「クク・・そろそろ俺の出番かな?
俺は「手の形」よりこの星の様なグミに目をつけました。
ここで思い出してほしいのが、手の形をしたゴムみたいな粘着力のあるおもちゃ・・
よし・・ちょっとサヤ立ってくれ」

サヤをたたせるトウ。

「そして、パーのグミで狙いを定め・・こう!!」

サヤのスカートをめくりあげるトウ。

スカート.JPG

勢いよく何かを噴出すココノツ。
サヤにぼこぼこにされるトウ。

トウ「殴られたときに見える星が・・その星っぽいグミってわけ・・」

サヤ「地球(ホシ)の一部にしたろかぁぁ!!!」






■感想

いやぁ、ココノツさんうらやましいです。

結局まけんグミの答えは出なかったけど、そんなことはどうでも良くなる
最後のオチですね。

今回は、鹿田ヨウ以外の主要キャラクターが出揃いましたね。
なかなか新キャラ増えませんけど、このまま和気藹々とした雰囲気で
続けてほしいです。


■43話その他の画像

進化.JPG

--------------------------------------------------
  ■□■□■コミックシーモア■□■□■

『だがしかし』をはじめ多くの漫画が電子
書籍で読めるアプリです。

--------------------------------------------------


人気ブログランキング登録しています。
良かったらご協力お願いいたします。

漫画・コミック ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。