So-net無料ブログ作成

『だがしかし』のアニメ化について検証してみた [その他情報]






『だがしかし』はアニメ化されるのか・・

2巻 表紙.jpg

主人公のココノツに、ヒロインのほた
るが繰り広げる駄菓子コメディ漫画。

2巻発売時点で累計25万部を達成し、
ファンからも「アニメ化してほしい」
「アニメ化は秒読みだ」などといった
声が聞こえてきます。

はたして、「だがしかし」のアニメ化
は現実的なのでしょうか。


■漫画がアニメ化される背景

一概に、「人気がある(よく売れてい
る)!」だけでアニメ化されるわけで
はないようです。

もちろん、「人気がある!」ことは必
須条件なのですが、それだけでは足り
ない、といった方が正しいでしょう。


それ以外の基準では、「既刊本」の巻数
あるとのこと。
アニメ化の場合、定価410円の単行本 だと7冊以上が目安のようです。

これは、巻数が多いほど、アニメ化し
た際の部数増加が見込めるためです。


また、アニメ化によりDVDやグッズ など二次的な利益の増加につながるか
漫画の登場人物と主演タレントが マッチするかなども基準となってきます。


ほたる.gif

■アニメ化までの流れ

ケースバイケースで、出版社からテレビ
局に働きかける場合もあれば、その逆も
あるとのことです。

どのみち、出版社・テレビ局・作者な
どの関係者がすべてOKを出さない限
り、アニメ化は実現しません。

なので、上述したように「利益が見込
めるか」という基準が重要になってく
るのですね。






■作者にとってアニメ化のメリット・デメリット

【メリット】
 ・知名度があがり、原作漫画はもちろ
  ん、DVDやグッズなども含めた売り
  上げ増加につながる。

 ・アニメ化された作者というステータ
  スが手に入り、作者としての地位が
  安定する
 (結果として、出版社に声をかけて
  もらいやすくなる)
 
【デメリット】
 ・アニメの出来不出来=原作の出来
  不出来として扱われるため、アニメ
  の出来が良すぎる場合も、悪すぎる
  場合も作者にとっては微妙

  ⇒アニメがこけると原作もこける、
   アニメが良すぎると心理的に微妙

 ・アニメ化が作品の寿命を短くする。

  ⇒アニメが終了すると、その後販売
   部数を伸ばすことはかなり困難で
   あるため、原作も終了するケース
   が多い

 ・アニメ化後、次回作のハードルが 
  上がる。

saya.jpg

■『だがしかし』アニメ化可能性の結論

 当分(数年)はしないと思われます。
 (5分アニメとかなら有りうるかもですが)

 2巻で25万部売れているところ
 から、人気は問題ないでしょうが、
 やっぱり既刊本数が足りてないで
 しょう。

 『だがしかし』は少年サンデーで連
 載されていますが、1話あたりが約
 8ページほどと、かなり短いです。

 そのため、単行本出版は1年に2冊
 程度と時間がかかります。
 
 一つの目安の7巻までも、あと2~
 3年かかりそうです。

 ただ、ある程度既刊本が出た後に、 
 現在の人気が続いていればアニメ化
 の可能性もかなり出てくると思います。

 なんたって、ほたるの人気が結構
 ヤバいので、グッズとかが売れそう
 です。

 それに、サヤ師もファンが結構いる
 ので、そちらでもグッズの売上が見
 込めるはずです。


 まぁ、もっとも、それもこれも作者
 のコトヤマさんがアニメ化に賛成す
 ることが前提ですけどね。

 アニメ化のデメリットから、最近は
 アニメ化を拒む作者も増えているみ
 たいですから。


■感想

 個人的には、5分アニメでもよいの
 でアニメ化してほしいですけど、ア
 ニメではなかなかあのギャグを再現
 するのは難しそうと感じてしまいます。

 キャラクターのファン向けにほたる
 やサヤ師のグッズを売ったり、一本
 DVDを出すくらいが良いのでは、と
 も思えてきます。

 まぁ、当分は原作漫画で楽しみたい
 と思います(^_^.)


--------------------------------------------------
  ■□■□■コミックシーモア■□■□■

『だがしかし』をはじめ多くの漫画が電子
書籍で読めるアプリです。

--------------------------------------------------

人気ブログランキング登録しています。
良かったらご協力お願いいたします。

漫画・コミック ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。